今時の墓地事情|ぴったりなものを探し出そう

従来とは違う埋葬方法

線香

自然と共に眠る

葬儀・埋葬の形は昔と変わってきています。神奈川にお住まいの皆さんもお墓の事考えた事ありますか。現代では、従来に比べてお墓という観念が変わってきているのです。最近注目されているのが、先祖代々のお墓に埋葬されるのでは無くて、自然に帰るという意味での「樹木葬」や「散骨」などが注目され始めています。特に独居の人や後を継ぐ子供がいない人などが散骨に興味を持っているようです。なかでも散骨で注目を集めているのが海に遺灰をまく埋葬です。人類が生まれた海に帰るという思いから海への散骨を希望する人が多いようですが、気を付けたいのが業者選びです。海に散骨する際には、数人分をまとめて散骨する事が多い事や、希望する場所(海域)に散骨出来るとは限らないという事を頭に入れておきましょう。漁師さんが魚をとる周辺などでは散骨出来ない事はあまり知られていないのです。海ならどこでもOKという訳ではないので注意が必要です。家族と近くにいたいという思いから、神奈川の海に散骨したいと思う人もいらっしゃると思いますが、業者さんとよく相談してみて下さいね。また緑に包まれた公園タイプの樹木葬も人気の一つです。最近では多くの業者が樹木葬を薦めていますが、何年たっても管理体制がしっかりしているのかなどを見極めて業者さんを選ぶようにしましょう。また最近では散骨とは別に「納骨堂」も人気のスタイルとなっています。思いの外手のかかるお墓掃除なども必要なく、天候を気にせずお参りする事が出来るのが人気の理由のようです。神奈川にも様々な埋葬スタイルを提供する業者さんがありますので、数ある神奈川の業者の中から安心して依頼出来る業者を探して、あなたの理想の埋葬の形を選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加